07≪ 2017/08/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09

スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

神カル

►2011/08/27 23:46 




観てきました。

今まで、初日の初回になんて見たことなかったかも。
1年も前から楽しみにしてた作品だもん。


感想

原作のいちばん良いところが、なかったのが残念。
わたしがいちばん好きだった
小説のなかでも、いちばんメインと言ってもいい
カステラのくだり。
映画ではあっさりと流されてた。
カステラを食べてもいいと許可を出す難しさ。
医療従事者にしかわからないのかもしれないけど。


タイトル自体、取り違えられてた。
神様はイチト先生のことではない。
医者が全力を尽くしても、救うことのできない命。
でもそれは医者が悪いんじゃない。
その患者さんの人生のカルテを神様が書いていて
その通りに自分たちは生かされてるんだ。
そう思わないと、割り切れない、ということ。


小説にない最後のくだりは、まったくいらない。


ここまで書いたら、つまらない映画かと思われてしまうけど
映画自体はいい映画でした。
特に音楽があってたね。

涙ちょろりもしたしね(ノω・、)



原作者の先生も
しょおくんが「小説を読んでどう演じていいのだろう」と悩んだ時に
「小説と映画は全然違うものと考えて下さい」って言ったそうだし。


小説とは別物と考えて
もう一回観にいきます。


前売り券使わなかったからね。




スポンサーサイト

あらちごと | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。